【FF14】ザ・フィーストの勝率を上げる方法【初心者向け】

初心者向け

DPS
・タゲを合わせる
もっとも重要です。タゲが分散してしまうと4:4のザ・フィーストだとまず相手を落とすことが出来ません。ターゲットマーカーを使用し、タゲ合わす様に簡単に打ち合わせするだけでも勝率が上がります。

・しっかりと浄化を使う
基本的にはヒーラー用にとっておくとよいでしょう。

・味方のヒーラーの位置を常に意識する
視線切りによってヒールが来ないことが非常に多いようです。ヒーラーの位置は常に確認しておくことが望ましいです。

ヒーラー
・立ち位置に注意する
DPSによってはくるくると回り続けるような人もいます。そういう人だと視線切りされてヒールの詠唱がキャンセルされてしまいます。立ち位置には注意したい所です。視線切りしまくりの逃げ回っているだけのDPSは諦めて見捨ててしまって問題ないと思います。

・余裕があればHOTは切らさない
メディカラ、 アスペクト・ベネフィライ、リジェネなど

・相手のタンクの位置を常に把握する
「ほぼ」タンクにスタンなどで妨害されるので常にタンクの位置を把握しておくと良いです。

・相手のDPSが誰をターゲットしているかを知る
これもかなり重要です。特に開幕は一気に攻撃が集中するのでヒールを差し込めるようにしたいところです。

タンク
・無闇にヒーラーにスタンを入れない
耐性が付くと要所でスタン出来ないこともあるので注意。

全員
・メダルは分散して持つ
メダルを取ると「被ダメージUP」のデバフが付き、多く持つと最大で135%もアップします。タンクでも多くデバフが付くと非常にやわらかいので分散して持たないといけません。

メダル ザ・フィースト


・相手のメダル数を常に把握する
特に残り時間が少ない場合は、相手チームのメダルを確認し、多く持っているものを倒す必要があります。大差で負けていて残り時間1分程度なのにメダルからっぽの者を追い掛け回してもなんの意味もありません。残り1分でも逆転はいくらでもできるので頑張ってください。

勝利条件
チームの「メダル」所持数が定められた値に達したチームの勝利となります。
制限時間内に決着が付かなかった場合は、終了時点で「メダル」所持数の多いチームが勝利となります。


ザ・フィーストでは、すべての参加者が一定枚数の「メダル」を所持した状態で試合がスタートします。敵チームのメンバーを倒すと、そのメンバーが所持していたメダルの半分が地面に落ち、落ちたメダルに触わって拾うことで、自身の所持メダルに加算されます。また、落ちたメダルは一定時間誰にも拾われない場合は消滅し、落としたメンバーの所持メダルに自動的に加算されます。

※拾うことができるメダルは、敵チームのメンバーが落としたメダルのみとなり、自分のチームのメンバーが落としたメダルは拾えません。




「ザ・フィースト」の関連記事

他サイトさんのFF14関連記事


スポンサード リンク

スポンサード リンク