【FF14】でぶチョコボと初代でぶチョコボの違い!?

いろはす討滅戦コンプリートで手に入る初代でぶチョコボ!

デブチョコボ

初代デブチョコボ

初代デブチョコボ

デブチョコボ


色が違う他に初代でぶチョコボは王冠をつけています。他にエサの大きさも何気に違ったります。

でぶチョコボ
食い意地の張ったチョコボの親分。笛を吹いて呼び寄せても、「こんなとこで笛吹くなよ」と言わんばかりの態度で接してくる。しかし、目の前に大好物のギサールの野菜をつり下げると様子が一変。一心不乱に走り出す

初代でぶチョコボ
でぶチョコボ登場!食い意地の貼ったチョコボの大親分。最近は黄色い羽毛の固体が多いが、大先輩である初代でぶチョコボは白かった。与える物は拒まない性格で、限界まで武器だろうが何だろうが食べてくれる。

なるほど。初代でぶチョコボはでぶチョコボの大先輩であり、食欲もでぶちょこぼよりも凄まじいためエサも大きいものじゃないと言う事を聞いてくれない。そういう訳か!マウントの説明欄を見ているとマウント事の説明が書いてあるため読んでいるだけでも面白いですね。



「雑記/日記」の関連記事

他サイトさんのFF14関連記事


スポンサード リンク

スポンサード リンク