【FF14】草木庭園聖モシャーヌ植物園のボスのギミック

草木庭園聖モシャーヌ植物園のボスのギミックを簡単に紹介したいと思います。

1ボス ローズガーデン
最初のボスは特になにもありません。

モシャーヌ

このようなAoEが見えたら、臭い息を吐いてきますので避けつつ攻撃します。
ボスは、くるくる回転しながら臭い息を吐くので注意。

モシャーヌ

しばらく攻撃すると風船のような敵がPOPするのですぐに倒します。


2ボス クィーンホーク
2ボスもAoEを避けつつ攻撃をしますが以下の技には注意します。

攻撃指示

モシャーヌ

マークが付いた対象に向かってAoEを伴う攻撃をしてきます。マーク対象者はなるべく離れると良いでしょう。近接の人はそのまま殴り続け他の人が回避しても問題なさそうです。

防御指示
モシャーヌ


外周の蜂がクィーンホークを守るので蜂を倒します。蜂が守っている間は、クィーンホークには一切ダメージが入りません。その間全体攻撃を繰り替えしてくるのでヒーラーは回復を忘れずに。

連携指示

連携指示の詠唱が始まったら、外周を見渡し蜂の位置を確認します。蜂の直線上に向かって針を飛ばしてくるので直線上には絶対に立たないようにします。当たると結構なダメージを食らうことになるので注意します。タンクが安全な場所に誘導する事によって近接DPSが常に殴れるようになるため効率が良くなります。

モシャーヌ


3ボス ベラドンナ
注意すべき事は「誘惑のまなざし」と言うスキルです。

モシャーヌ


このスキルを使用した時にボスの方向に向いていると誘惑状態になってしまうので後ろを向きます。

後はいつもどおりAoEを避けつつひたすら攻撃をするだけです。

モシャーヌ

モシャーヌ

モシャーヌ


頭上に赤いマークが付いた場合は、他の人に重ならない場所に移動します。
最後のほうに雑魚がPOPしますが、ボスのHP次第では無視しても問題ありません。






「ダンジョン」の関連記事

他サイトさんのFF14関連記事


スポンサード リンク

スポンサード リンク