【FF14】ディープダンジョン「死者の宮殿」の仕様、開放方法など

分かっている範囲でまとめてみました

ディープダンジョン死者の宮殿

開放クエスト
グリダニア カーラインカフェ NPCノジロ・マルジロから受注 『奇異なる地下迷宮』
南部森林のイソム・ハーの穴蔵で多発する、奇妙な現象の調査をする事に。

開放はレベル17まで上げないとできません。
PLLで吉Pが「開放クエストはクォーリーミルから」と言っていましたが、開放クエストはグリダニアです。


仕様
ディープダンジョン内では、専用のレベルと装備(魔器装備)が適用されます。新たに挑戦する度にレベル1からの状態で始まります。


ディープダンジョン死者の宮殿

ディープダンジョン内のレベルはディープダンジョン内の敵を倒すことであがります。また、装備(魔器装備)は宝箱から得られるある力で強化されます。宝箱からは必ず何かが出るわけではなくトラップもあるようです。

ディープダンジョン死者の宮殿



魔土器について

「防御系の強化アイテムはボスにとっておこう!」とか、
「すこし無理して進んで格上にサキュバス化か?!」とか、
「トラップの解除アイテムは次の階までとっておくか?」とか、

http://jp.finalfantasyxiv.com/pr/blog/001514.html<

公式ブログを見る限り使用すると強化バフを受ける事ができる感じだと思います。


フロアによる特殊効果
ディープダンジョン死者の宮殿

新たな層に移動した時に、特殊なフロア効果が発生する場合があります。画像では「最大HP/MP上昇」ですが、様々な効果が用意されています。


蘇生
ディープダンジョン死者の宮殿

ディープダンジョン内に設置されている、「再生の石塔」を起動する事によってPTメンバーを蘇生する事が出来ます。メンバーがDPSだけでも安心です。


セーブ
ディープダンジョン死者の宮殿

セーブすることが可能です。次プレイする時はセーブした場所からスタートする事になります。セーブデータが複数あるためいろんなフレンドと遊ぶことが出来そうです。



「死者の宮殿」の関連記事

他サイトさんのFF14関連記事


スポンサード リンク

スポンサード リンク