【FF14】シールロック(争奪戦)の基礎知識

PvP


シールロック(争奪戦)とは?
シールロック(争奪戦)とは最大72名のユーザ同士で対戦するPvPです。黒渦団、双蛇党、不滅隊の3つのグランドカンパニーに分かれて対戦します。72名の場合、先に800ポイント稼いだグランドカンパニーチームが勝利となります。人が少ない時間だと24人(8人×3)で対戦する事もあります。


どうやったらポイントを稼げるの?
ポイントを稼ぐ方法は2つあります。ひとつは他のチームの人を倒すのです。倒すことによってポイントが増えます。

相手を倒した場合 +5pt
倒された場合    -5pt
※戦意高揚の場合更に多く貰えます。

もうひとつは戦場各地にアラガントームリスと呼ばれる塔の様な物があります。
アラガントームリスを占領することによってポイントを持続的に獲得する事ができます。アラガントームリスにはランクがあり、ランクが高いほど獲得できるポイントが多くなります。

S(黄色)・・・4pt
A(赤色)・・・3pt
B(青色)・・・2pt

(3秒たつ度にポイントを継続的に獲得できます)

簡単に言うと塔を占領して自分が倒されないように相手を倒す感じです。状況によっては塔を占領しても破棄したり、敵から逃げることも重要になってきます。


勝率をあげる方法
①PvPで勝つにはチームワークが非常に重要です。
状況にもよりますがバラバラで行動するよりもある程度固まって行動したほうがよいです。特にヒーラーの場合は、単独行動は厳禁です。

②深追いはしない。
逃げている敵を執拗に追い掛け回すと気づいたら敵陣に突っ込んでしまっていることもあるため深追いはしない。

③相手チームの点数を常に把握する。
恐らくこれが一番重要です。

シールロック


自軍は黒渦団とします。例えば上のような点数の場合どうしたら良いと思いますか?
この場合点数の多い不滅隊を攻めるか自軍の塔を防衛するのが正解です。点数の低いチームを追い掛け回すのは危険です。このように常に相手チームの点数を監視してどこを攻めるのか、攻めずに様子を見たほうが良いのかを考えるのもシールロックの楽しい所です。

④最後の最後まで諦めない
圧倒的不利な状況でも逆転するチャンスはいくらでもあります。自暴自棄にならない事が大事です。

シールロック


このような状況の場合、双蛇党は、恐らく逃げ切りで勝とうとします。最初のほうに書きましたがキルすることによって自チームに5pt追加され相手チームは-5ptを減少されます。なのでこの場合は塔の占領ではなく双蛇党のキルをメインにやっていくと良いのです。

シールロック


シールロック


このように圧倒的大差があっても逆転する事は多々あるので最後の最後まで諦めないようにしよう。

最後に
シールロックに限らずPvPはチームワークが大事です。チームがバラバラだと勝率も落ちてしまいます。PvPエリアでは、アライアンスチャットやシャウトが使えるので積極的に情報交換をしつつ攻略していきましょう。

以上シールロック(争奪戦)初心者向け基礎情報でした。1%でも勝率が上がってくれれば幸いで御座います。






「PvP」の関連記事

他サイトさんのFF14関連記事


スポンサード リンク

スポンサード リンク